相談支援事業


障害児相談支援事業所 ぷらうらんど

障害児相談支援事業
  概 要  
   
障害の有無に関係なく、新生児訪問から継続した子育て支援を行い、基本的な生活習慣(安全・安心・清潔・更衣・排泄・食事等)を身に付けるための具体的な子育ての技術を、乳児期からのお子さんの発達や特性に合わせて提供していきます。
  内 容  
   
  • 訪問相談、来所による発達相談、健診(乳児・1,6歳・3歳)受診時等での相談をお受けします。
  • 学校、保育園(所)、幼稚園、子育て支援事業等の情報や利用についての調整を行い関係機関と繋いでいきます。
親支援として
子育ての不安や心配事を発信できたり、気づく機会を提供していきます。
具体的には定期的に保護者会を行ったり、「親の育ちを応援するプログラム」(高知県教育委員会)にてワークショップを実施し学びの場を提供していきます。

ぷらうらんどへのアクセスはこちら


利用までの流れ
  • 「ぷらうらんど」に見学にきてください。
  • 各市町村窓口で介護給付費を申請してください。
  • 支給決定後、「障害福祉サービス受給者証」が交付されます。
  • 「ぷらうらんど」で利用契約の手続きをしてください。
  • サービス利用開始となります。